法律・士業|戸塚にある建物の住宅ローンを完済した時の不動産登記について

ポータルサイト
企業PR広告
■該当件数5件 | <前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
TOP > 法律・士業 > 司法書士安西総合事務所

戸塚にある建物の住宅ローンを完済した時の不動産登記について


不動産登記は、相続、贈与の場合だけではありません。今、お住いの建物を購入した際に、住宅ローン等のローンを組んでいると思いますが、その住宅ローンを完済した時にも、戸塚を管轄している法務局へ足を運び、不動産登記の手続きを取らなければなりません。住宅ローンを完済すれば、自動的に抵当権は無くなり、抹消されるのではないか。そう思われる方も少なくありません。ですが、自動的に抹消されているわけではありませんので、平日、受け付けている時間内に法務局へ出向き、抵当権抹消の手続きを行わなければなりません。
抵当権の抹消登記手続きと聞けば、かなり複雑な手続きが必要になるのではないか。不安に感じる方もいらっしゃいますが、個人で行っても、何ら問題はありません。まず、取引のあった金融機関から、必要な書類が戸塚にあるご自宅に届きますので、確認しておきましょう。すべての書類がそろったら、戸塚を管轄する法務局へ出向き、不動産登記の手続きを行います。
お仕事等で法務局へ出向くことができなければ、郵送、もしくは、オンラインにて手続きを行うことができます。オンラインでの手続きの場合、登録免許税の納付は、ネットバンキングを利用しての納付となります。