製造・機械・部品|古くから使われてきたクラッドメタルと新たな活用

ポータルサイト
企業PR広告
■該当件数3件 | <前へ | 1 | 2 | 3 |
TOP > 製造・機械・部品 > バイメタル・ジャパン株式会社

古くから使われてきたクラッドメタルと新たな活用


単一の金属を使う限り、その性能を超えられなくなってしまいます。クラッドメタルを使うことは、この限界を超える方法となるでしょう。クラッドメタルは、複数の金属をひとつに結合させる方法で作り出していきます。日本では、古くから使われてきたものであり、海外と大きな差がつけられてきた部分ともいえるでしょう。身近なものとしては、包丁があります。鋼と軟鋼をサンドイッチにして使うことによって、切れ味の高い刃物を作り出しました。刀で使われてきた方法であり、海外のものと比べると、切れ味が全く別次元になったのは有名です。こうしたクラッドメタルの技術は、単一の金属特性を超えられる方法であり、現在では多分野で活用されてきています。機能の限界を超える素材となりますし、複合させることによって、新たな性能を発揮させられるようになるのがメリットです。さまざまな金属でも応用ができるようになってきており接合方法もいろいろとあるため、活用の幅は驚くほど広いでしょう。